子ども向け裏メニュー「キッズミルク」で2歳息子がスタバデビュー

子ども向け裏メニュー「キッズミルク」で2歳息子がスタバデビュー 体験記

僕と妻にはちょっとした夢がありました。それは「息子とスタバを楽しみたい!」という夢。

スタバって、気軽だけどちょっと特別感もあって、店内でまったり過ごすとリッチな気分になりますよね。ザ・休日って感じがしてついつい行きたくなってしまいます。

このたび、息子のまめ大福も2歳を過ぎ、そんな僕たちの夢がついに叶いました。

叶ったのは、まめ大福でも飲める裏メニューの存在を知ったからです。その名も「キッズミルク」。濃厚なミルクまめ大福も大満足の様子だったので、子どもとスタバに行きたいという方にはオススメですよ!

スタバのキッズビバレッジの存在

スタバにはキッズビバレッジというカテゴリのメニューが存在するのです。いやぁ、僕も知らなかった。

「子どもとスタバを楽しみたい!」という想いから、妻が調べてくれて知りました。

スタバは学生のころから大好きな僕ですが、全然知らなかった。なぜなら、このカテゴリのメニューは、文字通り“裏メニュー”だからです。

キッズビバレッジは、いつもカウンターで見せてもらうメニュー表の、まさしく裏面に載っています。3つ折りの見開き部分には載ってないのです!カウンターの上に書かれているメニュー表にもありません。

だから普段は目につかない。スタバに子ども(幼児)が飲めるメニューはない。「スタバ=大人しか楽しめない」となってしまいがちなのです。

しかし、スタバのホームページを見るとちゃんと書かれています。

スタバ others
(出典:スターバックスコーヒー公式HP

「others」というカテゴリの中の、さらに「キッズ ビバレッジ」というカテゴリです。

スタバ kizs
(出典:スターバックスコーヒー公式HP

ミルクとココアの2種類があると書かれています。うちのまめ大福のように2歳くらいだと、ココアはまだ早いですよね。チョコレートも未体験ですし、やっぱりミルク一択でしょう。

ちなみに、サイズは「ショート」のみ。240mlで牛乳ビンより少し多いくらいの量ですね。

 

 

子どものキッズミルクの反応

ということで、キッズミルクを注文。季節柄、ホットを注文しました。

子ども向け裏メニュー「キッズミルク」で2歳息子がスタバデビュー

ふたを開けると、濃厚そうなミルクの香りが漂います。表面は泡だっていて、なんだかリッチです。

ホットでも飲みやすい温度になっているということですが、2歳が口をつけて飲むにはやっぱり熱いという温度でした。

最初のうちはスプーンで飲ませることにしました。さて、息子まめ大福の反応はいかに。

「飲む?」と聞くと、答える前に口を開きました(笑) ものすごく嬉しそうな顔でパクンと一口。

まめ大福
まめ大福

ぎゅうにゅう、おいちい!

飲みこんだ瞬間、目がキラリンと光って満面の笑みでそう言いました。

親の僕たちも味見してみると、予想どおり濃くておいしいミルクです。これは確かにまめ大福も喜んだはず。

ただまめ大福にショートサイズ(240ml)はちょっと多い。僕と妻で少し飲んで減らしました。

 

まとめ

キッズミルクという裏メニューを知ったことで、念願の息子とのスタバデビューを果たすことができました。

僕は安定のスターバックスラテ。妻は新作を試す。そして息子は僕と妻のひざの上を行き来しながらミルクを飲む。

とてもほっこりした贅沢なひとときでした。なんでスタバってこんなに癒されるんでしょう。

こんなちょっとした幸せをこれからも積み上げて行けたら、正直もうそれで何もいらないかなぁ。なんて思ったりした休日でした。

 

コメント