夏のチャイルドシートには保冷剤シートがマスト。Nクールは洗えて優秀

夏のチャイルドシート対策おすすめアイテム

夏です。夏が一気にやって来ました。

この時期一番心配なのは灼熱地獄になる車の中。

あんな地獄のような空間に我が子を乗せるには、しっかりした対策が必要だ…!
(子どもを車に置いて行っては絶対にダメですよ!)

ということで、パパになって3度目の夏、チャイルドシート用のシートにニトリのNクールのシートを購入してみました。

ちなみに、1年目の夏に保冷剤が入るタイプのシートは購入済み。

Nクールは、真夏になり保冷剤シートを登場させるまでの間の期間用に買いました。

Nクールのシートを使ってみた感想と、保冷剤付きシートの比較とオススメの使い分け方法を書いていきます。

Nクールのベビーカーシートを買った理由

6月も後半になり、暑い日が増えてきました。

チャイルドシートに座らせた息子のまめ大福は、車から降ろすと頭にめちゃくちゃ汗をかいています。

息子の頭の汗

チャイルドシートの頭の部分の汗染みですごいんです。

これはやっぱりかわいそうと思い、またアレを出してこないといけないかなぁと思ったのです。

アレとは保冷剤が入るシートのこと。

保冷剤付きベビーカーシート

しかしまだ6月。保冷剤はまだちょっと早い気もする。

保冷剤は入らなくても、もうちょっと涼しい素材のシートはないかと妻と話したところ、

「ニトリのNクールにチャイルドシート用のシートがあったらよくない?」

という話になりました。

で、実際にネット検索してみると…ある!

Nクールベビーカーシート(ニトリ公式通販)
出典:ひんやりベビーカーシート(ニトリ公式通販のページ)

正確にはベビーカーシートなのですが、ひもで結ぶタイプなので、チャイルドシートにも何とでもつけられそうです。

ということで、さっそくニトリへGO(コロナのことはまだ心配なので、僕だけが店に入りました)。

ベビーコーナーを探すと、あったあった!

Nクールのベビーカーシート

でもNクール“スーパー”は売り切れ。普通の N クールだけがありました。

正直“スーパー”の方がいい・・・。手元のスマホでニトリのオンラインショップを調べてみると、ここでも在庫が少ないようで、発送には2週間ほどかかるとのこと。

2週間はちょっと長い・・・。

なので店頭にあった普通の N クールのタイプを購入しました。

保冷剤のシートほど涼しくならないのはまあわかり切っているんで、“スーパー”じゃなくてもいいかなぁと。

 

Nクールベビーカーシート取り付け!

買ってきた「Nクールベビーカーシート」がこちら。

Nクールベビーカーシートを広げた図

店頭に見本もありましたが、改めて表面を触ってみると想像しているよりひんやりします。「クール」という名に遜色はないという感じ。

左右に2ずつ出ているヒモを使って、ベビーカーに取り付けるようになっています。

ヒモなので、チャイルドシートにも取り付けることができます(もしかしたら取り付けられないチャイルドシートもあるかもしれません)。

Nクールベビーカーシートをチャイルドシートに設置

さっそく取り付けてみました。 

男の子なので水色のデザインのものを買ってきましたが、見た目にも涼しそうです。

ちなみにもう一つ、ピンクのものもありました。女の子用って感じでしたね。

さて、少しは涼しくなってくれるといいのですが。

Nクールでは汗が止まらなかった

N クールベビーカーシートを取り付けて早速お昼寝ドライブに出かけました。

恥ずかしながら息子のまめ大福は 休日のお昼はドライブに出かけないと寝ないのです。保育園ではちゃんと昼寝するんですけどね。

ドライブに出かけると、彼は10分ほどで眠りの国へとたどり着かれます。その後もうしばらく車を走らせてしっかり寝付くのを待ちます。

まめ大福
まめ大福

Zzz

さ、では、ぐっすり眠ったまめ大福をチャイルドシートから抱っこして降ろします・・・

チャイルドシートの頭部分の汗染み

しかし!シートの頭の部分を見るとくっきりと汗染みが…!

結論。 Nクールでは汗は止まりませんでした。

Nクールは触れるとひんやりする「接触冷感」という機能のおかげで冷たく感じるのですが、これは触れている間ずっと涼しいわけではありません。

触れて離れて、触れて離れてするのなら、触れるたびに涼しいのですが、チャイルドシートではそういうわけにはいきません。むしろ寝てしまっているのでずっと触れたままです。

ちょっとは違うかなと思いましたが、見た目には効果を感じられませんでした。

もしかしたら寝ているまめ大福本人は、Nクールなしよりマシだと感じていたかもしれませんが。

 

夏には保冷剤付きがマスト

ということで、やっぱり夏になったら、保冷剤付きのベビーカーシートがマストですね。

保冷剤ならば体の熱を吸収してくれます。 

ということで3シーズンめの保冷剤付きシートです。

保冷剤付きベビーカーシート

0歳の夏からこれを使用しています。

Amazonでベストセラーということでこれを選んだのを覚えています。

保冷剤なんて冷えすぎないかな心配したんですが、このシートのポケットに入れれば、冷えすぎる心配はありません。

生地にある程度の厚さがあるためだと思います。ちゃんと設計されているんですね。

この保冷剤付きシートを使うと、暑さへの効果はさすがにテキメン。

汗をまったくかかないというわけにはいきませんが、確実に汗の量が減ります。

また、降ろすときに抱っこすると、ほんのり背中がひんやりしています。保冷剤付きシートを使っていないと汗びっしょりで心配なくらい背中が熱いです。

やはり保冷剤の効果は間違いないですね。

まめ大福
まめ大福

これ、しゅじゅしい!

本格的に夏になればベビーカーでもチャイルドシートでも保冷剤付きのシートは絶対につけた方がいいです。

特に車はエアコンいくらつけてもチャイルドシートに密着されている背中は暑いでしょうからね。

 

Nクールは手軽に洗えるので普段使いに最適

「じゃあ、Nクール買って損したの?」と聞かれれば、それは「NO!」でございます!

僕は夏以外の季節も、今回買ったNクールを使っちゃおうと思っています。もうデフォルトで敷いてあるみたいな。

なぜならば、Nクールは簡単に洗濯機で洗うことができるから!

Nクールベビーカーシートは洗濯OK
出典:ひんやりベビーカーシート(ニトリ公式通販のページ)

チャイルドシートのカバーはそうそう簡単には洗えませんよね。あんなどうやって外すの?って感じです(実際、ひどく汚したときに拭いて掃除したくらいです…)。

その点、Nクールベビーカーシートはすぐに取り外せるし、普通に洗濯機で洗えます。

これはすごく便利!

チャイルドシートってホールド感がすごいのでやっぱり暑いと思うんですよね。夏でなくても暖かい日なら汗ばむし、飲み物や食べ物をこぼすこともあるでしょう。

そしてツルっとした表面で接触冷感付きなので、まめ大福も触り心地がいいでしょう。また、わずかにクッション性のアップにもつながります。

ちなみにまめ大福は、海の生き物の柄が気に入っています(笑)

まめ大福
まめ大福

おさかな!たこ!

まとめ

今回、Nクールベビーカーシートを買ってみてわかったことを整理します!

  • 暑さを解消する(体の熱を下げてくれる)効果は薄い
  • 夏には保冷剤付きのシートが必需品
  • でも、洗濯できるから普段から敷いて使うのに◎

ということで、本命の目的の「暑さの解消」については夏の車内という状況において力不足を感じましたが、普段使いの敷物としてかなり良さそうということを思うと、お値段以上(お、ねだん以上)の価値はあります!

田舎在住の我が家にとって、車は必需品で大事なお出かけ手段。そしてチャイルドシートは義務。シートは子どもにとって最適なものを選んであげたいですよね!

まめ大福
まめ大福

ブーブーでおでかけちたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました