赤ちゃん用洗濯洗剤を「アラウ」から「そよ風」に変えようと思う件

洗濯洗剤アラウはにおう お買い物

息子のまめ大福が産まれてから、我が家の洗濯用洗剤は「アラウ」を使っています。

しかし、この「アラウ」という洗剤、仕上がった洗濯物のにおいが気になるんですよね。

それで、赤ちゃんにも安心して使えて、かつ香りの面でも高評価の「そよ風」という潜在がとても気になっています。

 

「アラウベビー」でなく通常の「アラウ」使ってます。

「アラウ」を使いはじめたのは、妻が赤ちゃん用に肌に優しい洗剤を調べてくれたところ、こちらが一番安心そうだったからという理由でした。

ちなみに、この記事のトップ画像は実際に我が家で使っている「アラウ」ですが、「アラウベビー」ではありません。

これには理由があります。妻に買い物を頼まれた僕が間違って通常の「アラウ」を買ってきてしまったのです。

通常の「アラウ」でも赤ちゃんには安心ということで、以後の詰め替えも通常「アラウ」を買い続けている次第です。なので、この記事でいう「アラウ」は「アラウベビー」ではなく、通常「アラウ」のことだとご了承ください。

しかし、「アラウ」のにおいについて調べると、「アラウベビー」でも僕と同じく仕上がった洗濯物のにおいが気になるという記述はたくさんありました。

なので、通常「アラウ」も「アラウベビー」も、仕上がった洗濯物のにおいについてはほぼ同様ではないかと思って書いていきます。

 

大人物をいっしょに洗うようになってからにおいが気になる

生後3ヶ月ごろまでは、息子の赤ちゃん物と大人物を別に洗濯していたのですが、その後はいっしょに洗濯機を回すようにしました。

使う洗剤はもちろん息子用に使っていた通常「アラウ」。それまで大人用で使っていたアタックは脱衣所の隅に追いやられることになりました。

さて、それから数日したある日、洗い立て&乾き立てのバスタオルで風呂上りに頭をワシワシ拭いていた僕。ふと気づきました。

 

・・・なんかバスタオルがにおう。

 

このにおいをなんと表現したらよいか。生乾きのあの嫌なにおいのような…

 

いや、違う。これは濡れた子犬のにおいだ…!

 

6ヶ月以上我慢して使って来たのですが…

におう原因を調べてみると、いろんなことがわかりましたが、ザックリ簡単に言うと、界面活性剤など汚れを強力に落とす成分が含まれていないため、汚れやにおいが落ち切っていない。さらに香料も含まれませんから、においが際立つことになる。

ということ。

この“濡れた子犬のにおい”については、妻にももちろんすぐに伝えたのですが、あいにく妻はあんまりわからない。とのこと。「何となくはわかるけど、気になるほどじゃない」と言うのです。

それで僕も「まあ、些細なことと言えば些細なことだし」と気にしないことにしました。

それから6ヶ月。夏が終わり、洗濯物が乾きにくくなってきたこの時期、面積の小さい息子の服からも“濡れた子犬”を感じるようになり、改めて妻に相談したのです。

 

 

今回は代替え案を提示して

ただ、においがあんまり気にならない妻に相談しても、あんまり効果はないかなと考えました。

そこで、「アラウがにおう」と言う人は他にもいないのかということを調べ、それならどんな代替え案の潜在があるか調べながら相談したのです。

ネットで検索すると、「アラウがにおう」と言う人はやはり多かったです。この時点で妻に声をかけると、妻も興味を持って話を聞いてくれました。

さらに、「じゃあどの洗剤を使うといいのか」を2人で調べます。息子のことなら妥協なく研究する妻はやはり頼もしかったです。いくつかの選択肢が上がりましたが、「これがいいと思う」という意見をしっかり言ってくれました。

 

試すことに決めたのは「そよ風」

妻と検討した結果、試してみようと決まったのは、ミヨシ石鹸という会社の「そよ風 」という洗剤。正確にはこれもせっけんになるようです。

決め手は、界面活性剤や蛍光増白剤といった成分が含まれていないこと。そして、香りがとても評判であるということ!Amazonのレビューの評価が高すぎでした。特にその理由には香りを挙げる人が多かったのです。

赤ちゃん用とは書かれていないものの、それは今の通常「アラウ」も同じです。一度使ってみて、問題がないかどうか試してみようということになりました。

この度、初めて洗濯洗剤を変えることになりそうです。せっかく洗濯したものがにおうって、やっぱり残念ですもんね。「そよ風」を使ってみたら、その体験も記事にします!

 

 

 

コメント