室内で遊べるジャングルジムはコロナウイルスでも重宝してます

室内で遊べるジャングルジムはコロナウイルスでも重宝してます お買い物

コロナウイルスが憎いです。子どもがかかったらととても心配になるし、出かけるのが気が引けてしまうので本当に気が滅入ってしまいます。

息子は2歳でどんどん体を動かして遊びたい盛りなのに…。

今回は、コロナ騒動で外出がしにくい状況でも活躍している我が家のジャングルジムをご紹介します。

しかし、コロナ対策で買った物ではありません。ちょっと前の話になりますが、息子のまめ大福が2歳の誕生日を迎えたときの誕生日プレゼントでした。

これが3ヶ月以上経つ今でも大活躍!リビングをなかなか圧迫しているんですが、もうジャングルジムなしのリビングは考えられません。

家の中で遊べるのはグッド!

2歳の誕生日プレゼントに何をあげるか、妻とも相談していくつか候補がありましたが、結論はジャングルジムにしました。

理由は、「家の中で遊べるから」。

息子の誕生日は12月。冬になると外では遊べる機会も減ってしまいます。北陸の冬はキホン雪か雨ですからね。

そして、2歳というと体もドンドン動かしてもらいたい時期。まめ大福本人も、常に体を動かしたくて家にいても暴れまくります。

結局これが決め手になりました。知育おもちゃよりジャングルジムを優先しようという意見で一致したんですね。

 

選んだジャングルジム

設置場所はやっぱりリビングです。暖房をかけてるスペースになるし、何より2歳を別の部屋で遊ばせるワケには行きません。

リビングの広さも考えて具体的な商品を絞り込みました。

結果、選んだのがコレ。

created by Rinker
ピープル
¥20,000 (2020/04/09 09:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

7wayっていうのがとても魅力的でした。

年齢に合わせて適した形に組み立て直すことができます。

我が家は現在「3段ワイドジム」で組み立てています。

白がベースというのもリビングを選ばないのでベターだと感じました。

 

組み立ては地味に時間かかる

これ、ワタクシです。パジャマ姿で深夜の作業でした。

 

メインのパーツは、例えは悪いかもですがトイレットペーパーの芯みたいなコレ。

これがものすごい数入っています。

ぎっしり。

 

これに数種類あるジョイントをグイグイ差し込んで組み立てます。

このグイグイがちょっと力がいります。女性だと正直難しいかもしれません。パパの出番ですよ!

床を傷めないように、適当に僕の目に入った「おえかきちょう」を敷きました。ある程度の厚さのあるものを必ず敷いてください!

冬でしたが(暖房はついてますが)じんわり汗をかきました。この写真の後、どんどん上を脱いでいきました(笑)

男の僕の1時間はたっぷりかかりましたね。(7wayのどれにするかで使うパーツの多さも変わるので作業時間も変わるはずです。)

でも、喜ぶまめ大福の顔が楽しみで全然頑張れました。

朝起きてきたら「なんかある!」ってなるんですよ。超楽しみですよね。

 

 

予想通りの息子のはしゃぎよう

誕生日の朝。起きてリビングにやってきた息子の反応は最高でした。

リビングを占領する大きさのジャングルジム。

ドタドタドタッと駆け寄ってペタペタ触り、さっそく登って滑り台を何度もすべっていました。

夜なべしたパパの気持ちは一瞬のうちに報われて、おつりが出せそうなくらいでした。

最近ではジャングルジムにからまってテレビを見たりします。

 

さいごに

僕の小さいころにも、家にジャングルジムがあったんですよ。

昔ながらの田舎の大きい家だったので、もっと大きいのがドカンと。

父親になり、ジャングルジムを夜な夜な組み立てて、ちょっと思いました。

僕の父も、汗をかきながらジャングルジムを組み立てた夜があったりしたのかな、と。

created by Rinker
ピープル
¥20,000 (2020/04/09 09:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント