寝かしつけ

寝かしつけ

息子の寝かしつけはパパの仕事。1年間で使った寝かしつけ法の数々をご紹介

寝かしつけって心が折れそうになってしまうほどつらい時期がありますよね。2歳半になった息子、まめ大福の寝かしつけは、もっぱら僕が担当しております。この記事では、僕が息子の“寝つき”の様相が変わるたびに編み出してきた技を、覚えている限りで紹介したいと思います!成功したものと失敗したもの、どちらも書きますね!
寝かしつけ

子どもの寝かしつけドライブで自分が眠くなったときの僕の対処法

我が家の2歳の息子まめ大福は、休日のお昼寝はドライブをしないと寝ません。 お昼ご飯を食べ終わったら、寝かしつけのためにドライブに出ます。 このわざわざ感がなかなかツライ・・・ そしてさらにツライのが、運転手の僕自身が眠くなること。
寝かしつけ

1歳息子の寝かしつけの対処法。テンション高くて長時間寝なかったのに、入眠儀式「一日まとめ」の導入であっさり解決

息子のまめ大福も1歳半を過ぎまして、とっても成長を感じます。当然嬉しくてたまらないのですが、成長に困ったこともちらほら。その際たるものが“寝かしつけ”。とにかく長時間テンションが高い…。こちらも疲れて眠いのに、長時間寝ないのは本当につらいもの。困って調べてみたところ、「一日まとめ」という入眠儀式があることを知り、実践したところ、これが最高に効果がありましたのでご紹介します!
寝かしつけ

10ヶ月以降の寝かしつけは添い寝でOKに。夜泣きもほぼ0になりました。

寝かしつけや寝ぐずりについての記事も多くなってきました。 しかし、息子のまめ大福もほぼ1歳になり、そろそろこの寝かしつけに悩む時期にも終わりが来るような予感がしています。 背中スイッチ搭載の寝かしつけも、ハンパない夜泣き地獄もいつか夜明...
寝かしつけ

寝ぐずりが激化。最終手段の抱っこでも対応できないこの数日

ここ数日、夜に限らず、昼寝のときにも激しくて長い寝ぐずりをするのが息子のお決まりになってしまっています。それまでは比較的優秀に寝つき、夜も朝まで続けて寝てくれていたのですが・・・。原因と対応を考察しつつ、このどうしようもない寝ぐずりの体験を...
タイトルとURLをコピーしました