“しまじろう”が「おかあさんといっしょ」より食いつきがいい。家事や出かける準備に大活躍

体験記

パパになり、NHKを見る率が跳ね上がりました。なかでも一番見ているのなんと言っても「あかあさんといっしょ」ですよね。息子のまめ大福も大好きです。

しかし、「おかあさんといっしょ」以上に息子が食いついて見るのは、しまじろうのDVD。アニメじゃなくてこどもちゃれんじの教材のDVDなんですけどね。

しまじろうはまさに“釘付け”

1歳の息子のまめ大福、「おかあさんといっしょ」は大好きです。でも、歌の合間におもちゃで遊んだり、動き回りながら見るんですよね。

なので、部屋の隅の方へ行ってゴミ箱を触らないかとか、机で頭を打たないかなど、普段部屋で過ごすのと同様に目が離せません。

対してしまじろうのDVDは、じっと不動で見てるんです。しかも始まりから終わりまで。この間15~20分は、本当にしまじろうに釘付けです。

理由はイマイチわかりません。どちらも歌や踊りが中心の映像です。

でも、僕の勝手な分析では、「おかあさんといっしょ」は見ている子をシンプルに楽しませる歌や踊り、ガラピコぷーのコーナーがあるのに対して、しまじろうのDVDは一応教材。お返事やお風呂、はみがきといったことを歌や踊りで教えてくれます。

自分にもできそうな新しい発見があるというのが、じっと見てしまう理由なのかなと思っています。

実際、まめ大福はこのしまじろうのDVDで返事やはみがきができるようになりました。

でも、こどもちゃれんじでやって来たしまじろうのパペットも大好きなので、単にしまじろうが好きなのかもしれません。

しまじろうのパペット

 

じっとしている間にとてもはかどる

妻曰く、この間に家事や出かける準備の化粧をすることができてとても都合がいいというのです。

たかだか15~20分でも、動き回ってしまい抱きかかえて戻さないといけないという心配がないのは重宝します。

料理をしていても手を離さずに作業できれば進み方は全然違います。お化粧も、妻の場合ならこのくらいの時間で十分済んでしまいます。

もちろん、そのためだけに見せているワケではないですよ。今の時期から長時間テレビを見せるのは避けたいですし、たまに見せるときにこのような副産物がある、ということで。

僕が休みの日ならば、家事やお化粧のときは僕がまめ大福を見ていますからね。

 

 

コメント