本当にこういうのやめて。赤ちゃんが巻き込まれる事故はぞっとする。

本当にこういうのやめて。赤ちゃんが巻き込まれる事故はぞっとする。 考えたこと

赤ちゃんが巻き込まれる事故って本当にかわいそうで仕方ないですよね。

同時に自分の身に降りかかってきたらと思うとぞっとします。

年末の今日、岐阜県で飲酒運転の車がベビーカーに突っ込んだという事故のニュースです。

 

 

母親が庭で水やり中…生後1カ月の赤ちゃん乗ったベビーカーに酒気帯び運転の車が衝突(東海テレビより)

 

写真を見ると天気がよさそうですね。岐阜では雪模様ではなかったのでしょうか。

母親は水やりのついでに赤ちゃんに外気浴をさせてあげようと思ったんでしょうね。

寒いとは思うけど、生後1ヶ月だと外気浴をさせはじめてもいい時期ですし、庭の水やりならそんなに長時間でもないでしょうから、ベビーカーに乗せて一緒に外へ。と思っても納得ですよね。

 

しかし、そのベビーカーに飲酒運転の車が衝突。

 

1歳の息子のいる立場からすると、その瞬間の母親の気持ちをまず想像してしまいます。

もうどれだけ衝撃を受けたでしょうか。1ヶ月の何もわからない赤ちゃんが乗ったベビーカーが車ではねられたら…

車を運転していたのはブラジル国籍の28歳の男。駆けつけた警察が調べると基準値を超えたアルコールが検出されたそうです。

もうホント、そういうの勘弁して。勝手に酒を飲んで運転した君ひとりどうなっても知らんけど、頼むから人を巻き込まないで。

幸い赤ちゃんは軽いケガで済んだそうですが、顔に切り傷…やっぱりかわいそうだ。

 

ベビーカーは道路脇に置いていたとのことですね。もう少し庭の内側に置いていたら衝突はしなかったのでしょうか。

でも、母親としても水やりをする関係で、そこが一番目に入る場所だったのかもしれないですしね。

 

年末でそわそわしたり浮かれたりする時期。子育てをする親としてはちょっとしたことでも油断してはいけませんね。本当に、ありとあらゆる可能性を想定してないといけない。

うちの子もハイハイが日に日に高速化して、一時も目を離せません。いろんなものに興味を持ちますしね。

ケガをした赤ちゃんが少しでも早くよくなって、来年いい年を過ごせますように。

 

 

コメント