ひるがの高原「ホリデイハウス グリーンガーデン」に真夏に宿泊。1歳半を連れてのレビュー。

ひるがの高原「ホリデイハウス グリーンガーデン」に真夏に宿泊 おでかけ

8月上旬の真夏の1泊旅行に、岐阜県はひるがの高原の「牧歌の里」へ行ってきました

行き先を決めた後、最初に考えないといけないのは「どこに泊まろうかな」ということ。これが大変なようですがとても楽しみなことでもありますよね。

僕たちは「ホリデイハウス グリーンガーデン」という北欧デザインがコンセプトのホテルに泊まることにしました。

1歳半の息子を1人連れての1泊。結論から言うと最高に素敵なホテルでした。山の中とは思えないキレイさ。北欧テイストの清潔でオシャレな空間。詳しくレビューしていきますね。

決め手は“非日常”な北欧テイスト

ひるがの高原でお宿を探すと、観光地だけにたくさんヒットします。

しかし、2つ目くらいにこの「ホリデイハウス グリーンガーデン」を見つけまして、ホームページを見た瞬間に「ココだ!」と直感しました。

グリーンガーデン
岐阜県ひるがの高原のホテル&ヴィラ(コテージ)。テニス、スキー、スノーボードの方へもおススメ。北欧風のカフェのような宿です。

だってもう明らかにオシャレ!そして僕も妻も北欧好き。

旅行って“非日常”がとっても大事じゃないですか。宿泊するホテルやお宿はその非日常をもっとも味わえるポイントだと思っています。北欧の雰囲気に満たされたホテルなんて、僕たちにとっては非日常。

「ホリデイハウス グリーンガーデン」は、そのポイントをしっかり満たしてくれるところだと直感しました。

 

部屋はホテルのデラックスツイン

実は「ホリデイハウス グリーンガーデン」は、ホテルだけでなくヴィラもあるんです。ヴィラはホテルとは違い、独立した1棟のお家。

ヴィラもすごくすごく魅力的でしたが、子どもがもっと大きくなってからの方が値打ちがあると思い、ホテルを選びました。子どもが小学生になったとか、友達家族と来たとかにだったらヴィラにも泊まってみたい。

ということで、ホテルの部屋を選ぶことにしましたが、たくさん部屋の種類があります。

ちょっと迷いましたが、少しだけ奮発してデラックスツインというお部屋をチョイス。

上の写真が実際に泊まったときの写真。ちょっとリゾート感のある雰囲気です。

ベッドはツインで広々。予約の際に、「1歳児がいるのでベッドをくっつけてください」と自由記入欄に書きました。すると翌日には快くOKの返信が。早くて丁寧な対応だと感じました。

後ろを振り返ると広々したリビングに大きなソファー。ガラステーブルはシンプルなようで下の網が花の形で北欧風です。

このソファーを息子のまめ大福はいたく気に入っておりました。登ったり下りたり、思い切り寝そべったり。ここから外の景色を眺めたり。

毛の長いふかふかのカーペットも気持ちよかったなぁ。ああ、また行きたい。

 

インテリアの北欧感が最高

ホテル全体のインテリアや部屋のなかのアイテムなども北欧テイストです。北欧風ってなんでこんなにオシャレなんでしょう。

こちらは玄関を入って正面のロビー。白と黒のシンプルでモノトーンな感じが最高です。

ちょっとしたところに北欧の雰囲気を醸し出すアイテムが。

こちらは部屋の中のカップ。なんだかオシャレなカップとソーサーのセットだなと取り出してみたら…

ittala(イッタラ)のカップでした!ビックリ!かわいい!

妻はせっかくだからと備え付けのコーヒーを淹れてこのカップを使っていました。

あなたもぜひ使ってイッタラ?

 

庭の緑に癒される

グリーンガーデンという名前にもあるように、お庭の草木、そしてお花がとても綺麗で癒されます。

真夏の8月でもたくさんの種類の花が咲いていましたよ。

こちらが玄関。

底から振り向くとこんな感じ。緑がいきいきしてますね。奥に駐車場があります。

名前など詳しいことは全然わかりませんが、きれいな花であることはわかります。炎天下のなかでも大興奮でカメラを振り回していました。

ミツバチも喜んでいました。

花とか虫とかを愛でるのは、子どもの情操教育にめちゃくちゃよさそうですよね。夕方と翌朝に敷地内を散歩しました。

朝食はふかふかパンとベーコン

夕食をつけることもできるのですが、僕たちは朝食だけをつけました。大人2人分の注文です。

朝食も、ホームページを見て予約をしたときからとても楽しみにしていました。

こだわりの手作りパンとベーコンがおいしい朝食ということで、パン大好きの僕たち3人は朝食が待ち遠しかったです。

最初の写真にパンが1つ少ないのは、僕が写真を撮る前に彼が目にも止まらぬスピードでパンを取ったから。

どれもふかふかでおいしいパンでした。このシンプルなパンそのものの味がたまらない…!ホテルの朝食って感じしますよね。

親切なことに、まめ大福のためにスープを1つつけてくださいました。こういう心遣い、とっても嬉しいですよね。

そしてこちらがベーコンとハム。カリカリで香ばしいだけでなく、旨味がしっかりありました。量は多くありませんが「お肉を食べたぞ」という満足感があります。

サラダとフルーツもついていました。(ちょっと食べかけスイマセン)

左の取っ手のない方のカップ。これまたittalaでした!さらに右の方のカップはノリタケ。

飲み物はオレンジジュースにリンゴジュース、コーヒー、紅茶…そしてひるがの高原の牛乳!やっぱり牛乳おいしかった。まめ大福もごっくごっく飲んで、ニパッと笑っていたのが印象的です。

 

まとめ

予約したときの期待以上にオシャレでキレイなホテルでした。高原の空気と緑もあって、まさに“非日常”を味わうことができました。

ひるがの高原は比較的近いので、またまめ大福が少し大きくなったらぜひ来たいです。友達家族といっしょにヴィラに泊まるってのもいいなぁ。

あ、あと、最後になんなんですけど、

オムツ入れを洗面所に用意してくれていました。これ地味かもだけどとっても嬉しかったです。めちゃくちゃ大事なものですよね。

小さい子どもへの配慮にも溢れていて、子ども連れでも安心して気持ちよく利用できる施設です。

ひるがの高原でお泊りならば、断然「ホリデイハウス グリーンガーデン」おすすめです!

ちなにみ、予約は楽天楽天トラベルからしました。

 

コメント