福井県池田町の「こどもと木」に行ってきた。9ヶ月でも楽しく遊べた施設をレビュー【写真多め】

福井県池田町「子どもと木」に行って来たおでかけ

はいはいを始めてつかまり立ちもマスターしかけた息子のまめ大福。同じような子を持つ親が悩むのが「どこか楽しく遊べる場所はないか…」ではないでしょうか。

今回、ある平日に休みを取り、福井県は池田町というところにある「こどもと木」という施設に行ってきました。ちょっと遠いのですが、思い切って足を伸ばしてきたのでレビューを書きます。

 

木のおもちゃだらけの施設

福井県の池田町は山あいの地域。そこで木をテーマにした子どもの遊び場が新しくできたのです。

こういう情報は妻がいち早くキャッチするのですが、ネットで調べたところ、僕もすっかり興味を持ってしまい、今度平日に休みをもらえたときに行こう!と話していたのです。

息子のまめ大福は、なぜだか木製のおもちゃが好きで、よく舐めたりかじったりします。多分、プラスチックよりも舐めごたえ、噛みごたえがあるのでしょう。

大人目線でも、木は温かみがあって落ち着きますよね。念願の平日休みが取れたので、前々から行く予定を立てて、実際に行ってまいりました。

 

アクセスは車一択です

先ほども言いましたが、池田町は山あいのまちです。「どう行ったらいいの?」という方にはあらかじめお伝えしておきます。行き方は車一択です。

電車とバスでのアプローチはなんかもう想像できません。公式HPのアクセスを見ても、「マイカーご利用の場合」という記述しかなく、他の場合は書いてありません。

 

車で2時間かけて到着

ということで、我々も自家用車でGO。のんびり運転で2時間ほどかけて到着しました。

店構えはパッと見は結構シンプルです。通り過ぎそうになりました。玄関にカラフルな装飾がありますが、目印はやっぱり看板になりますかね。1つ前に載せ写真の看板です。

 

平日の午前中に着いたら貸し切りだった

今回、僕の平日休みに行ったと書きましたが、10時の開店してすぐ頃に着いたら、なんと1組も他のお客さんがいませんでした。人気の施設と聞いていたのですが。

着いてすぐにまめ大福と妻は授乳室に入ってしまったので、お店の人に尋ねると、土日はやはりすごく混むそうです。

60人くらいが入るといっぱいになってしまうらしいのですが、それ以上になるときは整理券を配って30分待ちとか1時間待ちとかになることもあるとのこと。

待ち時間の間に、池田町の観光をしたりする人も多いそうです。隣には地元の美味しいものがそろう“まちの市場”「こってコテいけだ」という施設もあります。観光にも力を入れている地域なので、待ち時間をじっと待つ必要はなさそうです。

ちなみに、入場料を払うと一日の出入りは自由。お昼ご飯を食べて戻って来ても追加料金などはかからないということも教えてもらいました。

詳しくはこちらのHPをご参照ください。

 

 

貸し切りで木のおもちゃたちを堪能

さて、授乳から戻ったまめ大福。貸し切りスペースで存分にはしゃがせます。普段アパート暮らしなのでこの広いスペース独り占めは親目線でも新鮮!

大きい子もいないので、0~2歳専用の赤ちゃんルーム以外も自由に使ってくださいと言われて最高でした。

大きな滑り台や精巧なおままごとのおもちゃもあり、この辺は9ヶ月のまめ大福では遊べませんでしたが、その他のスペースやおもちゃはひとしきり堪能してきました。

 

ここが赤ちゃんルーム。0~2歳向けのスペースです。大人が見ても楽しそうで仕方ない木のボールプールのほかにも、いろんな木のおもちゃが用意されています。

 

福井県池田町「子どもと木」に行って来た

まめ大福をまずボールプールに入れると、最初はきょとんとしていましたが、すぐに大はしゃぎ。次から次へとボールを手にして遊んでいました。

ちなみにこのボールプール、結構深いです。指を伸ばして手を差し込むと、僕の手首まで埋まりました。

僕や妻がまめ大福の足にボールをかけてうずめるとキャッキャという楽しくて仕方のないときに出る声が出ました。

 

次にハマっていたのがこのはしご車かな。こんな大きな車のおもちゃ、我が家にはありませんし、広いスペースで横になりながら転がして遊んでいましたね。

 

一段目しか触れないけど、ボルダリングもあり、

 

またがって遊べる車のおもちゃもあり、

 

中央の木の柱のふもとは一周木琴になっています。まめ大福は棒を持ってそれをたたくことなく舐め舐めしていました。遊び方違う(笑)

 

これがまめ大福では遊べないおままごとスペース。シンクまであるんですよ。きっともう少し大きい女の子ならたまらないでしょうね。

と、この調子で1つひとつ紹介するとキリがないのですが、本当にたくさんのおもちゃがあって本当に充実した施設です。実は今回半日しかいれなかったのですが、今度は1日ゆっくり過ごしたいと思います。

 

 

サービスも充実

これは、写真撮影用のスペースを店員さんが作ってくれたものです。下の白の塗りつぶしの部分には、名前を木のブロックでローマ字で書いてくれるんです。これがとってもかわいい!

しかも、この隣にはもう1種類別のスペースも作ってくれました。一眼レフを持って行って正解でしたね。

 

さらに、別料金300円ですが、手型・足型アートも作れます。(画像はあくまでイメージです)

店員さん指導のもと、記念に残る手型・足型アートが手作りできます。せっかくなので僕たちも3人の足型を取り、作品を作ってみました。

画像のように上手にはできませんでしたが、それでもとてもいいものができました。さっそく玄関に額に入れて飾ってあります。

 

まとめ

福井県池田町の「こどもと木」。ここに子どもを連れてくれば1日楽しく遊べること間違いなしです。そして、木がコンセプトというのがやっぱりいいですね。どのおもちゃも出触りがやさしく、施設自体がとてもリラックスした落ち着いた空間なんです。

また、施設を出ても、福井のおいしい蕎麦が食べられるお店や、オシャレなカフェなど、いろんなお店や施設があります。子どもを遊ばせる流れで親が楽しむことも十分できるところですよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました