ショッピングモールのカフェで商品を買ったのにベビーカー入店を拒否された話

ショッピングモールのカフェで商品を買ったのにベビーカー入店を拒否された話体験記

久しぶりに腹立たしい気持ちになりました。ショッピングモールという家族連れの多い場所のカフェで、今どきこんなお店がまだあったとは。ソフトクリームが劇的においしいんですけどね、もうあの店は使わない。こんなお店って他にあるのでしょうか。

 

休憩したくて寄ったのに

休日に子どもを連れてショッピングモールでのんびり買い物。楽しいですよね。僕と妻にとっては至福の休日の過ごし方だったりします。

しかし、そんな日にあるテナントのカフェで嫌な思いをしました。

歩いて少し疲れた僕たちは、休憩しつつおいしいソフトクリームを食べようと、そのカフェのレジに並びました。

レジで注文をして、商品を受け取ってから席につくというスタイルのカフェなのですが、ソフトクリームを僕と妻で2つ頼んでから席につこうとしたところ…

「ベビーカーはカートといっしょなので入らないでください!」と、ぶっきらぼうな口調で言われました。

よく見ると、店への入り口には、「ショッピングカートお断り」の看板が。

ベビーカーはショッピングカートなのか!?

そもそもなんで!?

そういうことなら注文受ける前に言ってくれよ!

一瞬のうちにいろんなことが頭に浮かびましたが、よくわからない見解に突っ込んでさらに気分を害するのはもっと嫌だったので、仕方なくモールのなかで空いているベンチを探して食べることにしたのでした。

息子はちょうどベビーカーで寝てしまっていたので、店の前にベビーカーを置いて入ることもできなかったんですよね。

その日もソフトクリームは劇的においしかったのですが、心の中は残念な想いとモヤモヤでいっぱい。当然100%でソフトクリームを味わうことはできませんでした。

 

親として、相手を気遣う気持ちを持っていたいですね

これはお店だからとかサービス業だからとか仕事だからとかではなく、人として、特に僕たちは子どもを育てる親として、相手を気遣う気持ちというものをいつでも持っていたいものです。

寝ている赤ちゃんがいるのが見ればわかるのに、お金を受け取ってからになってベビーカーは入るなと言ったり、またその言い方が全くもって配慮がなかったり・・・

今回、このお店の対応は僕の中でいい反面教師ですね。そんなことされたら人はどう思うか。

そういうところに常に心を配ることって、人間として本当に大事だと思うのです。下手したらこれだけできれば生きていけますからね。

そんなやり取りがあったことを、0歳の息子は寝ていて知らずに済んだことは幸いだったかもしれない・・・。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました