ピジョンのおむつ用ゴミ箱。ニオイがしなくて簡単ポイでノンストレス

おすすめアイテム

赤ちゃんが生まれたらそろえるものがたくさんありますが、おむつのゴミ箱もなくてはならないアイテムですよね。うちで使っているピジョンのゴミ箱がとても優秀なのでオススメしたいと思います。

 

おむつ用のゴミ箱ってたくさんあっていざ探すと悩みますよね。

僕たちもそうでした。だけど、おむつのニオイがしないというのは、もうおむつ用ゴミ箱なら当然のスペック。その他の価値を求めた結果、これになったんですよね。

ピジョン らくらくおむつポットン 片手でポイ

Amazonでも買えるんですね。僕たちは行きつけのアカチャンホンポで買いました。

では、その“他の価値”とは何なのか、ちょっとご紹介しますね!

 

本当に「ポイ」って感じ。抜群の捨てやすさ

このゴミ箱の特徴は大きなハンドル。

青いハンドルを前後に動かすことで、ゴミ箱の口が開閉します。写真は閉じていた状態からハンドルを動かして口を開けているところ。

口が開いたら、ここに汚れたおむつを「ポイ」するだけ。

ポイしました。

そのあとは、ハンドルを前に動かして口を閉めます。

はい、完了。

めでたくおむつが封印されました。

非常に簡単な仕組みですが、アイデアが素晴らしいですよね。

そして、これが本当ににおわないんです。アパートのトイレという非常に狭い空間に置いていますが、全然ニオイわかりません。

 

専用のカートリッジとかありません

そして経済的でもあります。専用のカートリッジとかは一切なく、消耗品の交換もありません。

ゴミ袋をセットするだけ。非常に簡単です。

ゴミの日の朝には、僕が用を足しながらガサゴソ交換しています。

 

アパートのトイレに置ける省スペース

前にも書きましたが、うちはアパートです。3人暮らしには十分ですが、広いアパートではありません。つまり、トイレも広くはありません。

そんな我が家のトイレでも、隅に置けば何の問題もありません。

やっぱり、おむつ用ゴミ箱はトイレに置くお家が多いですよね。もともとそういう空間ですし、換気扇を回しておく場所でもありますもんね。

あ、ただお客さんが遊びに来たときは一旦洗面所にどかします(笑)

 

でも、ちゃんと大容量

省スペースですが、週2回のゴミの日でちょうどいっぱいになるという容量があります。

赤ちゃんや親の感覚によっておむつ交換の頻度は違うとは思いますが、45リットルのゴミ袋の半分強くらい入ります。

ゴミの日には、このおむつのゴミ袋を外して、その上から生ゴミを入れて封をするとちょうどいい感じなんです。

 

ニオイがしないのはもちろんのこと、以上のようにとにかく扱いがラクなゴミ箱です。

息子のまめ大福が生まれて6ヶ月が経とうとしていますが、構造上汚れにくくもあり、まだ掃除の必要を感じたことがありません。


(楽チンなゴミ箱で僕のお尻もきれいだよ!)

回数の多いおむつ交換。ゴミ箱でストレスを感じないのは結構大事なポイントですよ。

 

 

 

コメント