天然葉酸よりも合成葉酸が推奨されている。そして妻は「AFC」を選んだ。

おすすめアイテム

葉酸は、妊娠を考えるならもうそのタイミングから摂取すべきと言われる栄養素。うちの妻は葉酸についてリサーチするうち、葉酸には大きく2種類あることを学びました。

「天然」よりも「合成」の葉酸

その2種類というのが、「天然」と「合成」。名前の響きからして、体に安全で効果も高いのは「天然」の葉酸だと思ってしまうのですが、実は逆。厚生労働省が推奨しているのは「合成」の葉酸の方なんです。
 
このサイトが参考になります。
嘘情報に注意!葉酸サプリメントの間違った選び方
 
このリンク先のサイトを抜粋すると、

サプリメントに添加されている合成葉酸は、体内での利用効率が85%なのに対して、天然葉酸(食事性葉酸)は、代謝過程に多くの段階を踏むために利用効率が50%程度に低下してしまうのです。

ということが書かれています。つまり、天然の葉酸では、一日の目安量を摂ってもその半分しか体には作用しないということになるのです。
 

合成のモノグルタミン酸型葉酸が取れるサプリ

合成の葉酸で有名なのは、「モノグルタミン酸型」と呼ばれる葉酸であることを妻は突き止めます。
その結果、葉酸サプリは「ベルタ」か「AFC」のどちらかがよさそうであることに辿りつきました。この「ベルタ」と「AFC」、どちらもモノグルタミン酸型の葉酸を採用しています。
だいたいこの2つが葉酸サプリでも有名で人気のようですね。 

リンク
 
リンク
 

余計なものはいらない

では、ベルタとAFC、どちらを選ぼうかとなったとき、この2つのサプリの一番の差は”お値段”でした。
定期便とかの値引きなどをすべて除外すると、ベルタは約6,000円くらい。AFCは2,000円くらいです。3倍も違う…。
 
この差はなんだろう?
と2つのサイトを僕もいっしょになって見比べました。
 
すると、ベルタの方には美容成分としてツバメの巣やヒアルロン酸、プラセンタなどなどが入っているようです。妊婦に特に必要になる鉄分やカルシウムも、ベルタの方が含有量は勝っていますが、妻は「美容成分なんて別にいらない」と即答。
 
また、AFCの値段の安さは、製造から販売まで自社で行っているため、流通のコストが安いというところからきているようで、サプリ自体に何か劣っている点があるワケではないようです。
 

そうして妻はAFCを選んだ

僕の稼ぎがもっとよくて、お金に余裕があったならばベルタを買って美しくなってもらうという選択肢もあったかもしれませんが、2,000円と6,000円の差は大きい。そして僕の稼ぎはよくない。
 
値段のことも確かにあったけれど、肝心のモノグルタミン酸型の葉酸の含有量は同じですし、においも気になりにくく、小粒で飲みやすいのがイイらしいです。
サプリメント全般において言えることですが、続けなければ効果はありませんからね。続けるためにはお値段はとても重要です。
 
 
結論としては、どちらを選ぶかはもちろん自由ですが、ベルタかAFCで「モノグルタミン酸型」の合成葉酸を選ぶようにするのがベター。このどちらかを選んでおけば間違いなさそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました