ゼンカイジャー名言・名ゼリフ・感想【第3カイ!】占いって当たんなきゃダメなの?

ゼンカイジャー名言 第3回

スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』第3カイ!

今回は占い好きのマジーヌが仲間に加わり、魔法使いのゼンカイマジーヌが誕生しましたね!

しかも、予想外のことに、ゼンカイオーはジュランとマジーヌが合身できることがわかりました。

「ジュラマジーン」というゼンカイオーも登場し、今後どれだけの合身ができるのかも気になるところ(普通に計算したら4体×3体で12通り!?)。

さてさて、そんな今後の展開もめちゃくちゃ気になる第3カイ!の名言を、今回も押さえていきたいと思います!

第3カイ!の名言・名ゼリフは、1つピックアップです!

とことんポジティブな介人が、マジーヌにかけたセリフでした。

名言①「占いって当たんなきゃダメなの?」

自分には占いしかない。でも当たったことがないんだ。と落ち込むマジーヌに、介人がかけた言葉セリフでした。

普通に考えたら、占いって当たらなきゃダメ。と思っちゃいますよね。

ジュランもすかさず「おい、占いの存在意義を揺るがすな」とツッコミます。

しかし、ここから続く介人の考え方が超深いのです。

だって、外れても笑えるじゃん。『次どうしようかなぁ』って迷っても、占い見て『とりあえずこうしよう』って動いたら、なんか起こるじゃん。
五色田 介人

これ、確かに本当にその通りだと思います。

考えているだけでは何も変わりません。想いや気持ちがあっても、それを行動に移さないと、なにも状況は変わらないんですよね。

迷ったときも同じ。実際に動いてみないと、その結果が良かったか悪かったかなんて判断できません。

そうして迷ったときに「占いの結果でも見てみて、それで決めよう」と考え、それで行動のきっかけになるのなら、占いは当たらなくても意味はある。という考え方です。

介人は超ポジティブ人間であることは、第3カイ!にしてもう十分わかってきたところですが、この占いに対しての考え方もまた、キラキラにポジティブで真理をつかんでいると思いました。

実際、介人はテレビの占いで「滑り知らず」と言われたのに、今回の話では氷で滑りっぱなしでしたね。でも、それでも介人はポジティブだし、見てるこちらとしても確かに笑えました。

実は、僕自身、占いってあんまり信じないタイプだったのです。悪いことが書いてあるときになっちゃうから。

でも、そんなときは悪いことの部分だけを避けて、違うことに取り組んでみるという選択もできるんだなぁと、戦隊シリーズに教えてもらいました。

まとめ・感想

子ども向けの番組でも、大人が学ぶことってありますよね!ゼンカイジャーもそういう部分がある番組で、とても嬉しいなと思っています。

もちろんストーリーもおもしろい!次回はブルーンが出てきますね!楽しみです!

そういえば、さっそく息子にこれを買ってしまいました(笑)

created by Rinker
BANDAI
¥3,375(2021/07/27 19:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼ゼンカイジャー名言まとめ記事はこちら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました